施設の点検・維持管理 インフラ施設の長寿命化対策

infra-long1

 近年、社会問題化しているインフラ施設の老朽化に対して、長寿命化修繕計画が必要となります。施設の点検データと維持管理方針により長寿命化修繕計画を作成し、維持管理サイクルを構築する計画策定を行います。

事例紹介

  • infra-long2
    2018 橋梁長寿命化修繕計画策定業務、小浜市橋梁長寿命化修繕計画策定業務(越前町)

     橋梁の長寿命化及び予算の平準化と維持管理費削減を目的に策定された「越前町橋梁長寿命化修繕計画」について、道路法施行規則第4条の5の2の規定に基づいて行った点検結果を反映させ、これまでの橋梁長寿命化計画の見直しを行いました。

  • infra-long3
    2019 橋梁長寿命化修繕計画(あわら市)

     橋梁の老朽化に伴い、将来的 に維持管理費が増大することや、一時期に架け替えが集中する。補修費等の増大を軽減させると共に、橋梁の社会資本としての安全性・信頼性の確保を合理的かつ効率的に実施し、維持管理コストの縮減を図るために長寿命化修繕計画の見直しを行いました。

お問い合わせ先:株式会社サンワコン 設計1部
〒918-8525 福井県福井市花堂北1丁目7-25
TEL 0776-32-6173(直通)