quality-controll 品質方針

当社の品質方針は「自然と社会と人間の調和ある豊かな環境づくりを考え、行動し、社会の進歩・発展に貢献する」という企業理念と顧客の期待・ニーズを勘案し、以下のように定める。

「顧客ニーズを的確に把握し
”常に品質・コスト・技術に卓越している”
ことによって 顧客の満足と信頼に応える」

運用方針

1.顧客要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善

ISO規格、法律・規則及び顧客の要求事項への満足をはかり、品質マネジメントシステムを運用し、その継続的な改善に努める。

2.品質方針及び品質目標の設定と見直し

品質方針を実現するために、品質目標を定め、実行し、結果に対し品質方針及び品質目標の見直しを行う。

3.品質方針の伝達と理解

品質方針は文書化し、書面を掲示し伝達を行い、各部門長が社員に徹底させる。

4.品質方針の見直し

マネジメントレビュー時に品質方針の適切性について見直しを行う。

当社の品質管理活動

 弊社では顧客満足の向上、業務成果の品質向上などを目標に平成11年6月にISO9001の認証を取得し、企画要求事項に沿った品質管理活動に取り組んできました。

 長年にわたる品質管理活動から培ったISOの知識やノウハウを活かし、平成20年月1日より「自己適合宣言」という形で社員一人一人が責任をもって、品質管理活動に取り組んでいます。

これまでの品質管理活動の経歴

日付 活動
平成9年11月4日キックオフ宣言(ISO認証取得の意思表明)
平成11年6月28日ISO9001:1994 認証取得(本社全部門)
平成15年6月27日 ISO9001:2000 認証取得(全社全部門)
平成20年4月21日 国際マネジメント診断協会によるシステム診断評価受審
平成20年5月1日 「自己適合宣言」による品質管理活動開始
平成22年11月 ISO9001:2008 にシステム変更
平成29年6月 ISO9001:2015 にシステム変更