70周年事業 働きやすい職場づくりへの取り組み

社員間のコミュニケーション活性化

 本社及び出先社員全体の親睦を図るために、会社行事として概ね2年に1回、全社員を対象とした社員旅行を実施しています。また、社員発意による親睦会等を随時、企画・実施しており、社員の社員全体のコミュニケーションを推進しています。
 加えて、社員の余暇活動(スポーツ、文化、レクリエーション等)に対する支援により、社員間のコミュニケーション活性化を推進しています。

社員旅行(足湯)
社員旅行(ビンゴゲーム)
レクリエーション

福井テレビスポーツフェス2019

 11月10日(日)「福井テレビスポーツフェス2019」に社員11名が参加しました。 福井県陸上競技場(9.98スタジアム)で行われました。 成績は、ブロック別の対抗戦では他のチームの方との協力で、ブロック賞を頂くことができ、また、チーム別では、総合得点916点の高得点で、80チーム中の7位入賞を果たすことができました。

第2回福井アカデミアホテルカップ福井県ソフトバレーボール大会

 9月22日(日)「第2回福井アカデミアホテルカップ福井県ソフトバレーボール大会」に社員7名(エンジョイの部)で参加しました。 会社のレクリエーションとして月に1回程度行っていましたが、大会は初参加でした。 最終結果は2チームから1セットずつ取ることができました。

FBCリレーマラソン

 6月16日(日)「第7回FBCリレーマラソンin芝政」に社員有志21名(ハーフマラソンの部2チーム)で参加しました。 記録は2チーム同時ゴールの「1時間48分40秒・41秒」で、350チーム中「165位・166位」でした。
  リレーマラソン後の打ち上げはBBQをして楽しみました。

サンワコンオリジナルTシャツ

 創立70周年を機に、オリジナルTシャツを作りました。
 複数のデザインの中から社員全員にアンケートを取り、票数の多かったデザインが選ばれました。
 サンワコンカラーの青色をベースカラーにし、虹色の社名と「まちづくり」を表すイラストを入れたデザインです。
 イベントに参加する際に活躍しています。

社会貢献活動(ボランティア)の推進

 サンワコンは地域社会の構成員として、社員の自発的取り組みや会社支援により社会貢献活動を推進しており、ナホトカ号重油流出事故(1997年)、平成16年福井豪雨災害(2004年)、福井しあわせ元気国体・障スポ(2018年)等、多くのボランティア活動に取り組んでいます。 このような取り組み実績から、『福井県ボランティア応援企業』に認定されています(令和2年更新) (⇒登録証あり)

社屋周辺のゴミ拾い

その他

  • 献血
  • 使用済み切手、インクカードリッジやペットボトルのキャップの回収
  • ベルマーク、古絵本や文房具の収集                 など