建設コンサルタントサンワコン 業務案内
画像

公共施設整備に携わってきた建設コンサルタントとして、行政経営に直結した公共団体の所有する土地・建物等について、コストとストック面から施設の状況を把握・分析し、自治体等の財政の改善に貢献します。


  • 行政

公的施設の有効活用

 高度成長期、公共施設に対する需要の拡大を背景に施設整備を行いました。 人口減少時代を迎え、近年では、少子高齢化や市町村合併による施設ニーズの変化、公的セクターの財政問題など課題が出てきています。このため、既存施設の有効利活用を検討し、効率性の高い行政運営の実現が求められています。

 このような背景を受け、公共施設整備に携わってきた建設コンサルタントとしてのノウハウを生かし、行政経営に直結した公共団体の所有する土地・建物等について、コストとストック面から施設の状況を的確に把握・分析し、総合的・横断的に活用することによって、各自治体の財政状況の改善に貢献します。

イメージ

公的施設の有効活用についてのご提案

 公共施設の有効活用を推進するためには、具体的な公共施設の実態把握と具体的提案の検討が必要であるとともに、そのサービスを受けている市民とのコンセンサス形成が重要となります。

 このため、施設の実態把握に向けては、施設にかかるコストだけではなく、今まで見えにくかった人件費等を含めてトータルコストとしてコスト情報を把握します。また、ストック情報は、土地・建物の物理的な状況だけでなく、利用・運営状況を含めて実態を把握します。

 その上で、8つの方向性から施設の有効活用に向けた具体的提案のたたき台を整理し、各施設の状態と地域住民の意向を組み入れた、総合的な有効改善策を提案します。

画像≪画像クリックで拡大表示≫

 

画像≪画像クリックで拡大表示≫

 

画像≪画像クリックで拡大表示≫

業務実績

  • 坂井市公共施設実態調査・分析業務委託(福井県坂井市)

お問い合わせ先

株式会社サンワコン 営業部

〒918-8525 福井県福井市花堂北1丁目7-25

TEL 0776-36-2791 (直通)