建設コンサルタントサンワコン 特集記事
当社の省エネ診断に関する豊富な実績と診断実施後の充実したサポート事業についてご紹介いたします。

環境省の平成29年度CO2削減ポテンシャル診断事業の診断機関に採択されました

当社の省エネ診断に関する豊富な実績と診断実施後の充実したサポート事業についてご紹介いたします。

 

国の認定を受けた診断事業者

事業のスキーム

▲事業のスキーム
(クリックして拡大)

 環境省のCO2削減ポテンシャル診断事業では、事業の中で診断を実施する機関を募集しており、応募のあった事業者について審査を行い、採択を行っています。
 当社は同事業において、昨年度に引き続き、診断実施事業者として採択されました。

 

 

 

 

豊富な診断実績があります

診断実績の施設種別割合

▲診断実績の施設種別割合
(クリックして拡大)

 省エネ診断は施設のエネルギー使用状況の把握を目的としており、より効果的な省エネ対策を実施する上で非常に重要な位置付けとなります。
 しかし、施設の種別により設備の運用状況やエネルギーの使用特性が大きく異なることから、施設の種別毎に省エネのポイントを抑えていることが重要となります。
 当社では業務系ビルから医療系施設、温浴施設、工場系施設にいたるまで、幅広く診断の実績があり、関東圏や関西圏など、地域特性が異なる都市部の大規模施設でも省エネの提案実績があることから、施設の特性や地域特性に応じたより効果的な省エネ対策のご提案をいたします。

 

 

 

 

施設の現状(いま)を見える化します

 施設のエネルギー使用特性は使用する設備や運用状況により異なりますが、当社ではそれらのエネルギー使用特性に応じて、より効果的な省エネ対策をご提案するために様々な調査を行っております。
▲電流値計測の様子
▲室内環境計測の様子
▲排気風量計測の様子
▲熱赤外線カメラによる温度分布計測
▲排気ファンにおける省エネ対策

 

 

診断実施後もワンストップでサポートいたします

 省エネ診断では省エネ対策を提案いたしますが、実際に効果を上げるためには対策を実施につなげていくことが求められます。対策の実施においては、実施に向けた協力体制や効果への不安、初期費用等の面が障壁となることがあります。
 当社ではこれらの障壁を解決した上で対策を実施に移していくために、ターゲットを絞った形で詳細調査を実施し、対策実施後は省エネ効果の検証までトータルでサポートいたします。
 また、対策実施時にはソフト的な運用改善から設備投資に関する対策について、削減額された光熱費から費用を捻出するESCOにより、初期費用をかけずに実施することも可能です。

 

ワンストップによる省エネサポートの流れ

 


本記事に関するお問い合わせ

メールフォームによるお問い合わせ

・当社が管理・運営する当ホームページにおいて、ご提供いただいた個人(企業) 情報はお問合せ頂いた事項に対する当社の回答をお送りするために使用させていただきます。
・ご本人の同意・承諾を得た場合 または 法令等により開示・提供が必要な場合以外は、第三者に個人(企業)情報を提供いたしません。

●お電話によるお問い合わせ

株式会社サンワコン 開発推進事業部 エネルギー開発部
TEL 0776-32-6163(直通)